FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春待ち時

私達は
ほのかに匂う梅の香で冬の終わりを教えられ、
続いて
ほころび花開く 淡くてやさしいピンクの桜で春の到来を確信します。
そして
あちこちからの開花情報を見聞きすると
「花見に出かけなければ!」
なぜか心は浮き立ってきます。

若い頃は
春が来て桜が咲けば花見は当たり前
気の合う仲間とは、同じ春に何回も出かけました。
もちろん花より団子!
飲んで 食べて 喋って 笑って・・・
まさにこの世の春でした。

が、この年になると周りには桜を愛でる状況ではない人も沢山おられるのに気付きます。
家族が病気で 自身の調子が悪くて 仕事が忙しくて 心配事がいっぱいで・・・

私も数年前には桜の開花に生き延びられた感動を重ねたことがあります。

当たり前の光景がそうでは無い事を自覚しなければ
普通に過ごせる日々を大切に過ごさなければ
平々凡々のこの時間が大切なことに気付かなければ
そして感謝しなければ・・・

今になって
普通に生きられる幸せを確信させられています。

出かけられる体力があること
誘ってくれる友がいること
花を見て感動できる心の余裕を持ち合わせていること
美味しい物を美味しいと感じられること
出て行ける環境であること

今年も花見ができた、来年も・・・

そのために
心身に負担をかけ過ぎているのでは・・・
ちょっと振り返ってみるのもいいかもわかりませんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。