FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻は病気で施設へ、高齢男性一人の生活

先日教室で出会った一人の男性がとても寂しそうに見えました。
私とのアセスメントの時、ちょっと尋ねてみました。
”何か大変なことがありますか?”
少し涙ぐまれました。
尋ねてみたものの、
大きな問題だったら・・・と、内心構えてしまいました。

お話されたことが
”家内はだいぶ前から病気で施設に入ったまま。
 一緒に住んでいた息子は今年大学を出て、仕事のため家を出て行ってしまう。
 息子の帰宅がいくら遅くても、何も喋ってくれなくてもいるだけで安心だった。
 でも、春からは一人ぼっち。”

”ご飯は食べておられますか?”

”何かは食べているけど大したものは食べてないな”

”どんなものを食べておられますか?”

”飯をたいて後は味噌汁ぐらいやな。
 時々おかずも買ってくるけど。
 体重は10キロも落ちたわ。
 寂しくて誰かと喋りたいから毎朝どこかに出かけてちょっと喋って帰ってくるねん。
 もう、何にも生きがいがないわ・・・”

また、涙ぐまれます。

”元気な間はどこでにも出かけて行って、いろんな人に出会って話したらいいと思いますよ。
 きっと、同じ境遇の人がおられて、お互いにぼやき合ったり 慰め合ったりできるのでは・・・?
 〇〇さんだけと違いますよ。
 今の時代同じような方が沢山おられる筈です。
 誰かに助けてほしいでしょうが、
 まず自分から働きかけていかないと、みんな自分自身が生きていくことに必死だからそうは簡単に助けてくれませんよ。

 でも、助けようとするシステムはいろいろあるはずです。
 今まで一生懸命働いて、ちゃんと税金も納めてきたのですから、これからは助けてもらったらいいですやん。”

その方は
”そうやな、それしかないもんな。
 頑張ってみるわ。”

と少しの笑顔とともに帰って行かれました。

”また、どこかで会えると思いますから元気でいてくださいよ。”

ちょっと手を上げて帰られました。

とは、言うものの誰もいない、冷え切った家に帰っても・・・

最近は
高齢者が病気にならないように、
医療費削減のために法整備され、各市町村ではいろんな取り組みをされています。
でも、
体を動かす事、食べ方に気を付けることなどの教室や行事は多くありますが、
心の癒しまでは十分配慮されていないように思います。

医学の見地からも病気の大きな原因がストレスだとも言われています。

長く患者さんと関わってきた私は
多方面からのアドバイスは必要ですが、
同時にストレスを除いてあげること。
悩みや怒り 不満を
もちろん嬉しい事も安心して聞いてもらえる場所を提供してあげる。
この方面が充実されれば
高齢者はもっと元気に余生を送ることができるのに、といつも思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。