FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュラン2つ星に行ってきました。

先日食べること大好きの友だち4人でミシュランガイド2つ星の店に行ってきました。
予約が取りにくいと言われていましたが、運よくすぐに行くことができました。

どれほど運が良いのかと浮き浮きしながら出かけました。
お店の開店時間には少し早かったですが、快く迎え入れてくださいました。

お店の外観は周りの景色が功を奏してか落ち着いた雰囲気です。
中に入ると窓から見える外の景色は秋の風情が感じられいいのですが、他は特にどうという事もありません。

先ずおしぼりとお茶が配られましたが、お茶での感激は無し。
お変わりは自分たちでします。

お料理に期待しました。
何品もの手を込めたであろうお料理が運ばれてきましたが、他の店に比べて格段の差は感じられませんでした。
特にお刺身ですが、新鮮さがありません。
え~!!

出てくる食器も"我が家でもこんな食器は使わないよね"、と言った様な物も出てきます。

私は大した食通ではありませんが、
仲間は一流どころと言われるお店をよく知っている人たちばかりです。
「なんで、ここが2つ星を貰ったんやろね」
が彼女たちの感想です。

味についても甘い 辛いがはっきりしていて程よい美味しさが見つかりません。
酢の物も酸味がきつすぎます。

でも、そんな感じは見せないようにと頑張っていただきました。
が、最後の鯛めしについてきた汁物は食べきることができませんでした。

私たちの覚書からからはこの店は消えましたが、
なぜこれがミシュラン二つ星なのか、どういう基準で選ばれているのか未だにさっぱりわかりません。
価格だけはさすがミシュランらしく設定されています。

きっと、今の若い人たちの味覚に合わせての事かも分かりませんね。
その店の板長もかなり有名な和食の店で修行されたそうです。
泣く泣くの事なのか?
今に合わせることも大事だからなのか・・・

普通の和食の店ならともかくミシュランに載った二つ星の店が。

日本独特の純和食が又ここで変わっていくような気がしてとても悲しくなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。