FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコモティブ・シンドロームって?

最近、テレビや新聞などでロコモティブ・シンドロームという言葉を聞いたことがありませんか?

これは「運動機能症候群」の事です。
簡単に言うと
”体はどの部分も使わないと退化して動かなくなりますよ”ということです。

ロコモティブ・シンドロームが進むと
廃用症候群(一人では生活することが難しくなります)
更には認知症に進む場合もあると言われております

特に運動機能の退化は顕著で
高齢者などは1週間も寝たきりでいると歩けなくなることがあるくらいです。
運動機能とは歩くばかりでなく体の筋肉や骨を使うことすべてが運動機能です。
話したり 食べたり、飲みこんだり更には体内での消化吸収に至るまですべてがそうです。
という事は
食事 寝起き 外出 おしゃべり・・・
すべてが運動機能によってできています。

逆に
 ・食事は噛む必要のない柔らかい物や 液体になってしまっているようなものばかりを口にする
 ・寝起きに関しては殆どベッドや椅子の生活で必要以上には動かない
 ・外出も好きではない
 ・おしゃべりもする機会が減ってきた。
これらは運動機能を十分使っていません。

このような生活が続くと
体の機能は動きを忘れてしまいますし、必要のない筋肉や骨は作ろうとしません。

更に最近は、
記憶に関する脳でさえ使わないと衰えていくそうです。

運動も記憶も若者ほどにはいきませんが、使う人と使わない人では明らかな差が出ます。

どの機能も落ちてからでは取り戻すのにも時間がかかります。
動きが鈍くなったと感じる前に 
物覚えがどうも悪くなったと感じる前に  体を使う事を意識しましょう。

”おいくつですか?”

”・・・才です。”

”え~っ! そんなに見えないですね。”

これほど気持ちのいい言葉はありません。

「体は正直です!   日々の心がけが体には現れる筈です!」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゃあちゃんさん

いつも心して読ませていただいてます。

今日は特に身にしみました。

気をつけて日々過ごしていきます。
プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。