FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の肥満

7月8月はどこに出かけても親子連れの姿を多く目にします。

最近気になっているのが肥満気味の子供が多い事。
明らかな肥満ではなくても、筋肉の少ないないぶよっとした子供さんも目立ちます。

昔は子供と言えば
2歳くらいからは、じっとしないであちこち動き回るのが当たり前でした。
(這えば立て、立てば歩めの親心)

それは
 ・骨や筋肉の成長を促すために
 ・各機能を発達させるために
 ・あらゆることを経験して脳に情報を入れていくために

大きくなるにつれて食事量も増えてきますが、
成長や動きに使われるエネルギー量が多く、ぶよぶよの子供はそう見かけませんでした。

「何故、肥満の子供が増えてきたのでしょう?」

昔に比べると食べ物の内容が随分変わってきました!

”油と砂糖がたっぷりの食べ物” が大半です。

三度の食事もご飯やおかずの揃った食事ではなく
ラーメンやスパゲッティー 菓子パンとジュース等で済ますことが多いのではと思われます。

そのような食事では、すぐお腹が空きます。

そしてまた、砂糖や油がたっぷりのおやつになります。
おやつも3時にお母さんがお皿に分けてあげる量ではなく、袋のまま。
そして甘い飲み物。

太ってくるのは当たり前です。
太ってくると動きにくくなってきます。
そして、ますます太ってきます。
家で過ごす時間が増えます。
食べたり飲んだりの時間や量も増えます。

成長期のお子さんにとってはどうですか?

子供の肥満は半分以上が親に責任があるのでは・・・?

まだ、親の言うことを聞く間に、そして夏休みの間に
今一度、子供さんの食生活を見直してみてあげてください。

欲しいものを買ってあげたり、食べさせてあげたい気持ちも分かりますが、
正しい食べ方、時間の過ごし方を教えてあげることの方が大事だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。