FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バテ

数日前は台風の影響もあり、気温があまり上がらず過ごしやすかったですね。

でも、昨日あたりから又、蒸し暑い夏に逆戻り。
どうですか体は暑さに耐えているのが分かりますか?

汗が出てきませんか?
冷房の効いた部屋に入るとホットしますが、そこでしばらくいると今度は寒さが堪えてくることはありませんか?

健康な人の体温は36,5度前後だと言われています。
その温度は人間が生きていく上では最適な温度です。

が、暑すぎたり寒すぎたりの環境で体温が変動すると
体は生きていくために ”適温” に戻そうとします。

暑い夏、汗が出てくるのは
その汗が渇く時に皮膚表面の熱を奪います(気化熱と言います)。
それを利用して体温を下げようとします。
また、冷房の効いた部屋で寒すぎると
末梢の血管を収縮させて内臓への血流を確保しようとします。そのため手足は冷たくなります。

このように体は体温を一定に保つためのシステム(ホメオスタシスといいます)を備えていますが、
このシステムを使い過ぎることが疲れに繋がり、それが結果 ”夏バテ症状” として表れてきます。

という事は
夏バテを予防するには大きな体温変化を起こさせないことです!

 ・冷房の効きすぎた部屋 や 炎天下に長時間いること
 ・暑い場所と寒い場所を行ったり来たりすること

これらには気を付けましょう。

冷房を入れるときは外気との差を大きくしない、
と言うのは省エネばかりでなく夏バテ防止にも繋がるということです。

また、体温ばかりでなく

*冷たい物の食べ過ぎや、飲み過ぎ
*夜遅くまで起きていた翌朝は昼ごろまでベッドの中
*暑いからと食事も簡単なものばかり

このような生活も体へは随分負担をかけており、これらも夏バテに繋がります。

”体には大きな変化を与えない”

これが夏バテ防止の極意です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。