FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年輪を刻むって難しい

”” 年輪を刻む ””

若い時はそんなことは考えもしませんでした。

が、かなり年を重ねると

来し方を振り返って1年1年しっかり生きてきたかどうか
反省タイムに入るときがあります。

何を持ってしっかり生きてきた
と言えるのか・・・?

少なくともあの5年は辛くても、しんどくても頑張っていたなあ
あの時は夢を追っかけていたなあ
あの期間だけは悔いがないなあ
楽しかったなあ

など何かが記憶に残る年であれば
その年の年輪は刻まれたと考えていいのでは


主婦として
母親として
妻として
社会の一員として
一個人として

自身の人生です
自身が納得さえできればそれで良し!!

が、何をするでもなくだらだらと過ごしてしまった時間ははどうでしょう?

仕方がないのですが
ちょっと悔やまれます。



これから先
若さは無くても元気があれば

もし、
もしも
病に侵されてたとしても・・・

できる範囲でしっかり生きる

残りの人生、
どれだけあるか分かりませんが

どう考えてもそれほど先がないと思われる時に
今迄を振り返ってみて
長年生きてきたはずなのに
生きてきた証があまり見当たらない

「何してたんやろ・・・?」
やっぱり悲しい気持ちになるに違いありません

気付きが遅すぎますが
これからをちょっと見直そうと思っています

が、どうなりますことやら・・・・???

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。