FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の帰りに

先日夫と久しぶりにオーストラリア・シドニーに行ってきました。
初めて見るオペラハウスやベイブリッジ ブルーマウンテン コアラやカンガルー・・・
大阪のような気さくな街を堪能して帰りの飛行機の中でのこと。
出発間もなくから大阪に着くまでの殆どの時間
すぐ近くの咳で5歳くらいの子が咳をしっぱなし。
気になって何度か後ろを覗くものの横に座っているお父さんは知らぬ顔で熟睡!!
お母さんも斜め前の席でぐっすり!!
一度も子供の席に近づきません。
子供は咳をするだけで泣き言ひとつ言わず,ずっとテレビを眺めたまま。
もちろん一睡もしていない筈です。
申し訳ないのですが私と夫はマスクをしました。
もちろん熟睡はできません。
子供の咳がが気になって。
可愛そうで。
日本に着いてからのお母さんはだらだらと歩くのさえ面倒くさそうです。
その姿にさえも「何をしているのよ!」と怒りがこみ上げてきます・・・
途中子供はしんどいのか廊下に座り込んでいました。

荷物を受け取らなければとそのまま進みましたが、今思い出しても腹立たしくて悲しくなります。
あんな小さい子、があんなしんどい思いをして、親からの優しい言葉も受けられず、
どんな子に育つのでしょう???
反って人の痛みや悲しみが分かる子に育ってくれるといいのですが。

飛行機を出るときアテンダントの人に
”あんなに咳をしている子がいたらちょっと気遣ってマスクの一つでも渡してあげてもらえると私たちは感染する心配もなく過ごせたと思いますが”
と苦言を呈してしまいました。
そして子供にちょっと気を利かせてジュースか水でも、又キャンデーでもあげてくれたら彼も少しは楽な時間があったはずなのに。

改めて世の中の変化を見せられました。
何が正しいのか私には分かりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。