FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ 誰が助けるのでしょう

またまた、いじめによる悲しい事件が世間を騒がせています。

生まれてまだ13年!!
その内、数年はいじめを受けての日々。

お母さんの懐に抱かれることも殆どなく

思い切り大きな声で泣き叫ぶこともなく

何度助けてのサインを出しても救いの手が伸びず

みんな自分の中で納めて

一筋の光を見つけることもできず

耐え切れずに・・・
 
ホームを何度か行ったり来たりしたあげく自らの体を線路に投じ、
短い人生を閉じてしまったとの報道。

どれだけ悲しかったでしょう。

なぜ生まれてきたの?
自問自答が続いたのでは・・・?

やり切れません。

日本は社会福祉国家と言われ、
昔に比べるとどのような境遇、環境にあっても住みやすくなったと思います。

なのに・・・

安全であるはずの学校で
それも義務教育を受ける場所
教育とは読んで字のごとく教えて育てる・・・

どこが安全ですか
何を教育されていたのですか?

担任の先生が違っていたら・・・

先生も人の子
中学生ともなると手におえない生徒も多くみられるとのこと
深入りしなかったのは
保身のためですか?

会社でも
病院でも
不祥事があれば、
まして人の命を失うようなことがあれば、
組織のトップの管理責任が問われるのではないですか?

校長先生は
「そのようなことは把握していませんでした」
・・・!!!???

最近は新生児の数が減って来たとの事でいろんな方策が講じられています。
お金を出すことで
女性が働きやすい職場にすることで
男性の育休を設けることで

でも、
今回のような事件は若い人たちに出産へのブレーキを掛けませんか?

どこまで戻って見直さなければいけないのか
何から始めなければいけないのか

そろそろ本腰を入れませんか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。