FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう夏至!?

昨日は夏至でした。
が、曇り空のため1年で昼間の時間が一番長い日を見届けることができませんでした。

私は1年の内
2月の終わり頃から春分の日ぐらいまでの”春待ち時”が一番好きです。

野山にゆっくりと春が訪れ、自然の目覚めにも感動を覚えますが、

太陽の日差しが!
太陽の恵みが!
昼間の時間帯が延びていく!

それが私は好きです。

と、言って登山や海遊びに興じるわけでもありません。
ただ、
自然光の下での生活が好きです。

夏など暑ければ屋内から外の光を楽しみますし、
春先の少し肌寒い時でも屋外に出て、柔らかな日差しを浴びての行動も好きです。

過去に何度か訪れたヨーロッパの白夜では、陽が沈むまで何回も窓の外を眺めました・・・
完全に夜が来るのは夜中の11時前です。

日本はそうもいきませんが、7時半ぐらいなら十分明るいです。
時々この明るさはヨーロッパの10時頃。
などと一人回顧に耽っています。

さあ、いよいよ今日から昼の時間が短くなります。
と言って、何かが変わるわけでもなくいつも通りのスケジュールが熟されていきます。

でも、
外が明るいうちに夕食を食べたり、
ちょっと早起きしたと思って目覚めてもすでに太陽が昇り始めていたり・・・

”やっぱりいいなあ~”

暗い夜空に打ち上げられる花火や、色とりどりのイルミネーション 河原に飛び交う蛍の光・・・
これらも大好きですが、
明るい昼間の方が・・・

昔の人は
日の出と共に起き、日の入りと共に体を休めていました。
自然界では今も変わりませんが、

人間社会だけは・・・
叡智が自然を超えたのでしょうか?

しっぺ返しが少しずつ現れているように思えてなりません。

スポンサーサイト

この世の春!!

本日、
友人たちと以前からから約束をしてあった舞洲の百合苑に行こうとスタートしたのですが、
途中西九条で降りてバス停に行くと、
なんとなんと有名人のコンサートでもあるのでは、と思わせるくらいの人の列!!!

が、集まっているのは先日年金を受け取ったであろう人ばかり。
それも女性グループが大半。
久しぶりなのか、昨日も会っていたのか公共の場であることなどお構いなし。
大きな声でわいわいがやがや。

それほどの晴天でもありませんでしたが、
我々仲間は行列の長さに驚き、前に進もうとしません。
駅構内で急遽予定変更会議。

京都にでも行こうと決まり、
環状線のホームに上がる途中で電車の発車時刻表を見た一人が
”今、奈良行きの快速が入ってくるみたいやから奈良へ行こうよ”
”そうしようか”
一瞬にして奈良行き決定!?

着いた奈良でも特に目的があるわけで無し、

”もう時間やから昼ごはんでも食べる?”
”そうしようか”
”お肉がいい? お魚?”

結局どちらも食べられる店に入り、
それぞれが思い思いのお料理を堪能しての後は

”折角奈良に来たんやからどこか一つ見学してから帰ろうよ。”

世界文化遺産の元興寺を尋ね、境内をうろうろしていると
運よくお寺の方が声をかけて下さり
貴重な写真まで見せていただきながらの想い出深い時間を過ごす事ができました。

その後は
町屋のような喫茶店に上り込み暫しの歓談。

通勤ラッシュが始まるまでに、と急いで帰路につきました。

何か月も前から決めていたお出かけは思わぬ方向に変わってしまいましたが、
何にも縛られず、 
「正に、この世の春!」  楽しい時間を過ごす事ができました。

が、今になって
西九条での光景、奈良での光景を思い出しても夫と同じくらいの男の人たちの姿は殆ど浮かんできません。
もちろん若者もごく僅か。

食堂や喫茶店では人待ちが出るほどの盛況でしたが、
土産物屋では閑古鳥・・・

年金世代は、無駄使いを好みません。
口はいくら使っても減りません。
時々甘い物でも補給すればいくらでも動きます。
そして、減るのがストレス。
いいことづくめです???

これで、これからの日本大丈夫でしょうか・・・

ストレスが減り、医療費の削減につながるとは思いますが、
メタボだけはまだ妙案が見つかりません・・・

優雅に生きる。

最近
まつ毛のエクステによる被害がマスコミで取り上げれていました。
エクステに限らず、今や美容整形は当たり前のような時代になっています。
いろんな所で
生まれたままの顔では、生まれたままの体ではないだろな、と思われる人をよく見かけます。
が、本当に綺麗だと思う人はあまり見当たりません。

反対に
目がパッチリしていなくても  鼻筋が通っていなくても 
愛くるしい どこか愛嬌のある 優雅さの漂う人が沢山おられます。
私はそのような人を見かけるとつい見入ってしまいます。



以前出会った外国の人から
いくらブランドの鞄を持っていても 大きな宝石を付けていても 
優雅さが伴っていない人は反って滑稽に見えると聞かされた時、
自身の事でなくても日本人として少し恥ずかしく思ったのを覚えています。

誰しも綺麗でいたいのは同じです。
が、目だけを 鼻だけを さらに化粧を濃くした上にブランド物で着飾っても
歩き方が 話し方が 動作の一つ一つがそぐわなければ
目立ってはいても優雅さは感じられません。


それよりも
内面を磨き、目標に向かっての努力をしている人の方が
他人からみると輝きや憧れに写るような気がします。

どのような職業 環境であっても 
置かれた場所での努力を惜しまず
日本人として、 男性として 女性として 一人の人間として 年相応の立ち居振る舞い・・・

子供の頃は
両親や関わってきた多くの人から教えられたようにも思います。

美容業界や整形業界の甘い言葉に惑わされることなく 
そして我々も周りの人に表面だけの綺麗さを追い求めるのではなく・・・

そんな風潮が戻ってくる事を切に望みます。

でも、綺麗でいるための努力は惜しまない事。
日々の生活を見直して
自身に備わった体の機能を十分働かせ
美容 健康を維持していただきたいと思います。

さあ、私も皺やシミがこれ以上増えないように 早く寝なければ!!
もう、遅いか・・・・

梅雨入り?

昨日近畿地方も梅雨入りが発表され、
”又こんな鬱陶しい日がしばらく続くんやな~” と少し落ち込んでいましたが、
今朝は本当に梅雨?と思えるくらいの良い天気!!

青い空にはほんの少しの白い雲
空気が澄んでいるのか遠くの山もはっきり見えます
暑くもないし、さりとて寒くもないし・・・
周りからの騒音もほとんど聞こえず、
たまに上空からの飛行機の音と近くを通る車の音だけ。
隣の部屋からは夫が時々めくる本の音も聞こえてきます。
それでは寂しいので同じ音楽を二か所で流しています。

悲しいニュース、腹立たしいニュースも目や耳からは入ってきていますが、
私の今いる空間はなんとも平和です。

が、先人曰く
「一寸先は闇!!」

明日はどうなることやら・・・
きっと今日のようにはいかないはずです。

この幸せな時間を満喫しなければ・・・

さあ、コーヒータイムとでもしますか!

平凡に生きるって難しい・・・

高齢になってくると自分だけではなく周りからもあまり喜びごとは聞かれなくなってきます。
大した喜びも無いけど、大きな心配事が無かったあの平凡な日々が一番だった事に、
年を重ねた今頃になって気づきます。

若い時は
体力にも自信があるし、人生まだまだ時間があるとの思いで
少々の困難ではへこたれなかったし、気にも留めなかったように思います。

でも、この年になると
いくら頑張っても無理な事、頑張る体力がなくなってきた事、
あの時もっと気を付けていればこんなことにはならなかった筈なのに・・・
などが見えてきます。

が、それをくよくよ言っても前には進まないことも会得します。

体力、認知面など、少しでも余力があるときに
今迄で反省すべきところは反省し、立て直すべきところは立て直す。

1日1生の気持ちで
毎時間をいや毎分を生きたいと、ちょっと思い直しています。

上手くいくかな・・・?
プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・3人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。