保育所増設もいいですが・・・

今日は雨の中投票に行ってきました。


大した変化はないように思いますがどうでしょうね。


選挙公約の一つに
保育の待機児童問題もありました。


「皆さん保育所に行けるようにしますから・・・。」


保育所をたくさん作るのですか?


保母さんの給与も上げて?


それで
赤ちゃんは、子供は幸せでしょうかね・・・・???


私には9か月を過ぎた孫がいます。


行動範囲も広がり目が離せなくなりました。


でも、
遊びの途中何回も母の胸に戻ってきます。


お乳を飲むでもなく
暫く胸に顔をうずめては又一人遊びを始めます。


動物も
早くに母親から離された子供は情緒不安定になると言われます。


保母さんがどんなに頑張っても母親の胸には叶わないのでは・・・?


保育所を増やすことも大事ですが、
母親の胸で過ごせる時間を増やしてあげる。
こんなことは方策の中には入っていませんか?

それこそ考えてあげていただきたいと思います。


最近は
いじめたり、人に傷をつけたり・・・
こんなニュースが増えてきました。


小さい時に
母の胸で育った子供にはそのような子は少ないようにも思います・・・


私は
悲しいニュースを見聞きするたびにれを感じています。

スポンサーサイト

何故万歳!!??

先日衆議院が急遽解散されました。


解散が決まった時、会議場では万歳三唱・・・・????


何か良い事があったのですか?


何が始まるのですか?


国民にとっても嬉しい事ですか?


恒例に則ってやっただけ・・・???


国民の期待を背負って国政に携わったものの
任期を全うせず、公約も守れず・・・
それで万歳三唱???


又、選挙のために莫大な税金を使うのですよね。


世界情勢は見えていますか?


解散をしている時ですか?


だから、解散???


この解散で私たち国民は幸せになれるんですね。


「50円安いですよ!」
との広告に東奔西走する国民のためなんですね・・・・

他に打つ手は?

今、世間を賑わしているニュースの一つが北朝鮮の事。


暴走を止めさせるより

実行された時どのように対処するか・・・?


これ以上手が出ないように対策を考える。


この場に及んではそれしか方法は無いのでしょうが、

子を持つ親として

同じ人間として

もやは、
彼の心を変えさせることはできないのでしょうか?
もう
彼からは人間としての心は無くなってしまったのでしょうか?


もっと平和な時間を過ごしたいという願望は無いのでしょうか?

彼の最終目的は?

周りの国では
彼に何も迷惑をかけた覚えもないし、
危害も加えることもない子供たちまでがミサイルが飛んできた時のための避難訓練をする。

そのようなことが子供たちに与える影響は?

北朝鮮に限らず、
我が国においても

今までには考えられなかった事件があちこちから聞こえてきます。

脅威には程遠いものの

これが大きな取り返しのつかない事件に結びつくのでは

そのような人間を見逃しているのでは

脅威の種が育っていないか
原因は何なのか
打つ手はないのか

今こそ
私たちが考えなければいけないような気がしています。

出会えてよかった人

先日
職場を去る後輩より手紙を添えてのプレゼントを頂きました。


手紙の中に


”今の会社に勤めて良かったことの一つは
 先輩に出会えたことです”


と書かれてありました!!!


思い当ることは一つもありませんが、
何よりも嬉しい言葉です。


かなりの齢を重ねてきた私も人生を振り返ると


あの人に出会ったおかげで
あの人に出会えていなかったらと


思う人は何人かいます。


お蔭で
今の人生があることを
彼女から改めて気づかされました。


”与えるは受けるより幸いなり”


この言葉が私は好きです。


残りの人生も少なくなってきた今


多くの方のお蔭と
少しの努力によって
得た知識や
生き方の智恵を
少しでも引き継いでもらえればと
考えさせてもらえる手紙でもありました。


そのためには

元気でいなければ
気配りもできなければ
伝える技術も磨かなければ・・・


これからの人生が
ちょっとだけ楽しく思えてきました・・・・

人事を尽くして天命を待つ!



人生、
長く生きると
思うようには行かない
理不尽な場面に何度も遭遇しますし、
遭遇したという話もよく耳にします。

何故でしょう・・・?

子供の頃

母から

”誰も見ていないと思っても神様が見ているからね。”
と折に触れ言われた記憶があります。

神様の具体像はありません。

が、

神様が見てくれている!
頑張ろう!
悪い事はしたらダメ!

いつの頃からか身に染み込んでいます。

そして
何かの力に助けられて・・・
上手くいった
と思う場面にも遭遇してきました。

もちろん少しの努力はしましたが、
最終的には運によって救われてきたように思います。

もちろん
理不尽と思える事も多々ありました。

が、
後年
その道を越えたがために出会えた幸運もありました。


そんな時はいつも母の言葉が浮かんできます。


歳を重ね、
何かにつけできる範囲も随分狭まってきました。

体の故障も現れてくる年代です。

が、
自身でやるべきことは精一杯頑張る。
後は天任せ。


これが最近の私のモットーです。
プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
日々の生活で気づいたことを長年生きてきた私の気持ちも添えて皆様に紹介したいとブログを始めました。
さらに子供や孫たちの記憶に残ることも願いながら・・・。 
職業 管理栄養士
家族 夫と二人住まい
   子供・・3男1女
 (全員結婚してくれました)
   孫・・2人
趣味 旅行と音楽に関すること

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR